サバミソポケット

ゆるりと書きます( ˘ω˘ )質問、応援、雑談など、コメントお気軽に( ˘ω˘ )

セリアでオキシウォッシュを買ってみた

こんにちは。

ミソニです( ˘ω˘ )

 

 

少し前から

掃除系、暮らし系の

ブログやインスタで

オキシ漬け

というワードを目にします。

 

 

 

オキシとは

コストコで販売されていて流行った

f:id:sabanomiso:20180918153419p:plain

このオキシクリーンのこと

所謂、酸素系漂白剤です。

 

オキシ漬けとは

このオキシクリーンを使って

つけ置き洗いをすること。かな?

 

 

お風呂やキッチン用具とか

衣類とか幅広く用途があるようです!

 

 

 

そしてこのオキシクリーンの類似品

オキシウォッシュ

というものがセリアに売っていたので

買ってみました!

 

f:id:sabanomiso:20180912212427j:image

セリアにて購入

120g入り

108円

 

ダイソーキャン★ドゥでも

売られているようですね◎

 

 

 

 

どう違う?

 

コストコのオキシクリーンと

セリアで買ったオキシウォッシュ。

同じような名前ですが

一体何が違うのか。

調べてみました。

 

 

オキシクリーン

アメリカ製

・漂白剤成分入り

界面活性剤(石鹸成分)入り

 

 

オキシウォッシュ

・日本製(生産は中国)

・漂白剤成分入り

 

 

というわけで一目瞭然。

界面活性剤(石鹸成分)が入っているのが

コストコで売っているオキシクリーン

今回買ったオキシウォッシュには

それが入っていませんでした。

 

 

オキシクリーンの場合は

漂白成分で汚れを落として

界面活性剤で洗い流す

ダブルの効果があるというわけです。

こうして考えると

オキシクリーンの方が

より汚れが落ちやすいのかもしれませんが

実際やってみていないのでなんとも…。

また手に入ればやってみたいと思います。

 

 

 

 

オキシウォッシュを使ってみた

 

というわけで

セリアで買ったオキシウォッシュ。

使ってみました。

 

 

 

今回の目的は

インナー類の漂白。

 

 

ハイターなどの塩素系の漂白剤だと

生地に優しくなかったり

肌にもひびいてくるかも?(知らんけど)

となんとなく考えて

酸素系でチャレンジしてみました。

 

 

 

結果。

 

 

 

めっちゃ綺麗になりました!

 

 

 

 

くすみや黄ばみが

スッキリ消えて

新品の頃の輝きを取り戻しましたよ…

ありがとうオキシウォッシュ…

 

 

どうもタンパク質汚れに強いご様子。

素晴らしい。

 

 

 

今回の使い方

 

まずお湯を沸かして

それをバケツ半分くらいまで入れます。

 

次に同じくらいの量の水を入れます。

 

ぬるま湯(36度~50度くらい?)が

一番汚れが落ちる温度らしく

まぁだいたいそんなもんかな?

っていうくらいのアバウトな感じで

やってみました。

厳密でなくてもOKでしょう。ね。

 

 

そこにオキシウォッシュを30g投入。

混ぜる。

漂白したいものを入れる。

一晩漬けて

次の日の朝洗濯機にそのまま投入。

 

完成。

 

 

 

 

と、ここで注意点。

 

水とオキシウォッシュの分量は

水4リットルに対して

オキシウォッシュ30g

が標準仕様。

わたしは水1リットルくらいで

やってしまったかも(笑)

まぁなんとかなりましたが

容量用法は守りましょう。

 

 

つづきまして

漬け置きの時間は

30分から数時間くらいがよい

らしい。

あはは。

わたしは一晩置きましたよ。

それこそ長く漬けすぎると

生地によくない。

全然よくない。

結局そのへんズボラなわたしは

一晩置いても大丈夫でしたが

容量用法は守りましょう。

 

 

 

 

そんなこんなで

衣類の漂白は大成功!

100円のオキシウォッシュも

十分な効果を得られました!

 

 

次はよく見る

お風呂の床とか用具の

オキシ漬けをやってみたい。

でもそれはオキシクリーンの方が

良さげかもしれないですね◎

(なんとなく)

 

 

とりあえず手元にある

オキシウォッシュで

やる気が出たらやってみたいと思います( ˘ω˘ )