サバミソポケット

ゆるりと書きます( ˘ω˘ )

映画の感想『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

こんにちは。

ミソニです( ˘ω˘ )

 

 

今日の映画は

ウルフ・オブ・ウォールストリート

 

f:id:sabanomiso:20180810150657p:plain

 

日本では2014年公開。

株式ブローカーであるジョーダンベルフォートの回想録を原作にした

嘘みたいな本当のお話。

 

 

 

こんな感じの

f:id:sabanomiso:20180810151633p:plain

 

こんな感じの

f:id:sabanomiso:20180810151720p:plain

 

こんな感じの

é¢é£ç»å

 

こんな感じの

f:id:sabanomiso:20180810152336p:plain

 

映画です。

 

 

いやぁ、めちゃくちゃです。

主人公のジョーダン(演:レオナルドディカプリオ)

めちゃくちゃな男です。

 

薬・女性関係・株式…

色んな面でめちゃくちゃです。

でもかっこいい(笑)

 

劇中でも、男女問わずモテています。

めちゃくちゃだけど

それを凌駕する程の魅力が(お金も)あったのでしょう…

 

 

びっくりしたのがラストシーン。

 

f:id:sabanomiso:20180810153405p:plain

 

ジョーダンベルフォートを紹介しているこの司会者役の人

この人こそが

本物のジョーダンベルフォート氏だったんです!

あとから知って驚きました。

おもしろいことするなぁ。

 

 

3時間くらいあってちょっと長めの映画です。

わたしはぶっ通しで観れなかったので

1時間ずつにわけてちょこちょこ観ました。

(邪道でゴメンナサイ!)

 

 

なんか、スカッとしましたよ( ˘ω˘ )