サバミソポケット

ゆるりと書きます( ˘ω˘ )質問、応援、雑談など、コメントお気軽に( ˘ω˘ )

読書の記録 『グランドマンション』

こんにちは。

ミソニです( ˘ω˘ )

 

わりと読書好きのミソニです。

サイズ的に文庫本が好きで

多い時は1週間に1冊のペースで購入したりしていました。

 

しかし、ある日考えた。

 

 

わたし、本が好きなのだろうか?

それとも本を集めることが好きなのだろうか?

それとも本を沢山所有している自分が好き( )なのだろうか?

 

なんかね、3つ目の気がしてきまして。

 

勿論、本は大好きです。

小説、特にミステリーは大好きです。

 

でも今の自分は

所有すること

に囚われているのかも。

なんて。

 

考えるきっかけは断捨離を始めたことと

家計簿を始めたことでした。

 

沢山ある文庫本の中で

もう二度と読まないであろう本を手放してみました。

スッキリ。

 

余分なお金を使えなくなったので

本も厳選するようになり

ほとんど買わなくなりました。

案外大丈夫。

 

そんなこんなで、

所有することがメインになってしまっていたことに

気がついたのです。

 

 

どうしても手元に置きたい本は買うとして

ちょっと図書館利用してみるかってことで 

 

sabanomiso.hatenablog.jp

この時、図書館に行って借りてきた本

読了したので記録しておきます。

 

 

叙述トリック最高!

読了したのはこちらの1冊。

f:id:sabanomiso:20180614150444p:plain

『グランドマンション』折原一

 

折原一さん。

叙述トリックの名手と言われているミステリー作家さんです。

 

この『グランドマンション』も叙述トリックのオンパレード!

とあるマンションが舞台となり

そこに住む人たちが主役の短編数編で構成されています。

 

全ての物語にオチやトリックがあって

騙されることが分かっていても確実に騙されます。

慎重に読んでいても騙されました。

最高。

ネタバレはしないでおきます

 

 

とても読みやすい文体なので

さくさく読めると思います。

 

 

そんな感じで

あくまで読書記録なので全然レビューできてませんが

おもしろいということだけは確かです( ˘ω˘ )!!

 

 

次も図書館で折原一作品を借りようと

再び読書熱が燃え上がってきているミソニでした( ˘ω˘ )