サバミソポケット

ゆるりと書きます( ˘ω˘ )質問、応援、雑談など、コメントお気軽に( ˘ω˘ )

リタッチしてきた

こんにちは。

ミソニです( ˘ω˘ )

 

sabanomiso.hatenablog.jp

 

というわけでリタッチしてきたお話。

 

 

結論から言うと、リタッチは良い。です。

フルカラーの半分くらい

いや、ともすれば3分の1くらいの時間で終わります。

金額も安い。

時間もお金もフルカラーに比べれば

断然節約できます。

 

リタッチについてはメリット沢山だと思います。

 

 

さて、「リタッチは…」と強調している理由について

ここからお話します。

 

 

リタッチはいいんですよ。(くどい)

 

 

ただ、今回私が行った美容院

というかたまたま当たった美容師さんが

私が求めている理想とは違った、ということが

たいへんショッキングでした。

 

 

今まで行っていた友人の美容院。

友人だから、という条件を抜きにしても

ホスピタリティが最高でした。

カウンセリングから施術、見送りまで

とっても親切で丁寧で

技術も高くて。

私は髪を整えてもらう以外に

自分を丁寧に扱ってくれる美容師さんから

癒しとか

自己肯定感とか

そういう見えない物ももらっていたんだと思います。

全然、交通費も高い技術料も、無駄じゃなかった。

とってもありがたいことでした。

 

 

そう気づけたのは今回リタッチしてもらった

美容師さんのおかげでもあります。

以下、ただの長い長い愚痴なのでご注意ください。

 

 

 

 

とりあえずまず、頭の触り方がかなり雑でした。

リタッチ自体はとても綺麗に仕上げてもらいましたが

液が頭皮と鼻と目に染みて

痛みが尋常じゃなかったです。

尋常じゃなかったので

「痛いんですが…」

と言うと

「5分くらいですぐ洗い流すのでちょっと我慢してくださーい」

 

まじか…

 

とりあえずめちゃくちゃ我慢して

長い長い5分が過ぎ

洗い流してもらいました。

頭が痛い上に雑で泣けてきた…

 

 

そんなこんなで洗いあがり

さくっとカットしてもらい

乾かしてもらいました。

ドライヤーで思いっきり髪を前に流され

雑誌を読んでいたのですが全く見えない状態。

濡れた髪が顔にはり付いてしまって気持ち悪い。

 

切った髪がそのままの状態だったので

ドライヤーの風で全部舞い上がり

雑誌にくっついたり

私の手にくっついたり

目の前の鏡にくっついたり

…しているのにそのまま続行。

え、いいの?(笑)

 

ブロー中も常に目の前がまったく見えないくらい

顔に髪がかかっていて

それをそのまま乾かすもんだから顔と耳がやたら熱い。

「熱いです…すみません」

と言うと

「すみません、でも乾かさないといけないんで」

!?!?!?!

まぁそりゃそうやけども。

いやしかしな…と葛藤している間に

ようやくブローが終わりました。

 

はい、完成

はい、うしろこんな感じです

オッケーですか?オッケーですね?

ありがとうございましたー(椅子くるっ)

小走りでレジに行き、

お会計をせかされ(たように私が勝手に感じた)

小走りでサッとドアを開けられ

顔も見ずにありがとうございましたー

と小走りで店内に戻って椅子に座りスマホをチェックする男。

こいつを私は絶対許さないと思いました(笑)

 

ここまでの全工程で30分でした。

 

いや、早いのはありがたいです。

でもなんかなぁ。

雑すぎやしないかなぁ。

 

 

美容院の帰り道って

なんかいつも新鮮な気持ちでワクワクして

自己肯定感が増していて

楽しい感じなんだけども。

 

今回の帰り道はただただ悲しくて

なんやったんやろ…と思いながら

半泣きで歩きました。

 

 

 

お金と時間を惜しんだので

そりゃ仕方ないですし

なんでもかんでもサービスを求めるのはいけないと思います。

その美容師さんを信頼しているお客さんはいると思います。

たまたま、私とその美容師さんが合わなかっただけ。

ただ、私はこの接客を求めていなかった

という事実だけがわかりました。

 

えらそうなことを言うならお金払えって感じですよね。

私は王様ではないのだから。

 

 

 

わかっちゃいるけど

悲しかったんだー( ˘ω˘ )